彼岸の入り


今日は彼岸の入り・・・・・「お墓参りは昨日すませました!」


お彼岸の時期に咲く花といえば彼岸花があります。

彼岸花という名前は 秋のお彼岸の時期に咲くことから、

その名をつけられたとされています。


昔から好まれない花の印象ですが、薬や飢餓の際の救荒食にされたり

田んぼやお墓の近くに植えることで植物の毒性を利用して、

野ネズミやモグラから土地をまもってくれていました。


花言葉は「情熱」「独立」「諦め」「悲しい思い出」「思うはあなた一人」

情熱的な言葉がある反面、どこかさみしげな一面を伺うことができます。


いろいろないわれがありますが、秋の訪れとともに辺り一面に咲く彼岸花

どこか趣深いものがあります。(^.^)/~~~




下2つは 石井町農大跡地の彼岸花です。
20140920k

20140920k


下は 9月20日の夕景色です。
20140920k


下2つは 今日のJTrimです。
20140920k

20140920k


関連記事