上勝 山犬嶽など & JTrimテキスト

以前から一度は行きたかった 上勝の”山犬嶽”

カミカツツーリストによる ハイキングツアーがあったので行ってみました。

(7/6 徳島駅発着で 山犬嶽ハイキング・月ケ谷温泉で入浴とランチ 
 産直市のいっきゅう茶屋 量り売りの上勝百貨店 費用は4000円)

 幻想的な光景で知られる上勝町生実の山犬嶽(997メートル)のコケの群生

今が見ごろの時期 そしてこのところの雨で鮮やかさを増しているようです。

 登山口から案内人さんの説明を聞きながら 休憩をとりながらほぼ一時間。

木や岩など周りのものすべてを覆い尽くすコケのじゅうたんの場所へ

そこには梅雨の水を含んで、周りの空気まで深い緑色に染めるかのよう ついにうっとりと~~~

その様は 期待していた以上の神秘な美しさ 念願のこの景色を見ることが出来ました。

詳しい説明は山犬嶽ウィキペディア(←ここをクリック) 

201376yamak


スライドショーで~~~



今回のツアー山犬嶽以降は 月ケ谷温泉でランチと入浴
そして 上勝名物や産直市の いっきゅう茶屋~上勝百貨店
2013076k


下2つは今日のJTrim(作成手順違っていれば教えてください)
201376jj
201376j


201376j
201376j


手順無しですが~~~
201376j

関連記事
 

コメント

すごいですね。

たいちゃんの豊かな広い心で 紹介くださる徳島の
あちこち ありがとうございます。

JTRIMも いつもありがとうございます。大分たまりました。
それにしても 次々よくアイデアが出ますね。

驚きです。私は人様の作られる枠で 遊んでるだけですから
テキストまで と思うと気が遠くなります。

おばあちゃんを実感しています。10年若かったらと昔を
懐かしんでいます。

2013/ 07/ 07( 日) 10: 54: 37| URL| kikuko# EQuk4h4w[ 編集 ]
 
kikukoさんへ

こんばんは コメント有難うございます。
近くでもまだ行けていないスポットが多いです~~~
改めてみると心が弾みます(*^_^*)

JTrimはなかなか上手くはいきませんが、
今のところは日々邁進して行きたいと思っています。( ^)o(^ )
2013/ 07/ 07( 日) 21: 00: 33| URL| たいちゃ~ん# -[ 編集 ]
 
「カミカツツーリストによる ハイキングツアー」・・・こういう情報はどこから探すのでしょうか?
色んな所詳しいのにいつも感心させられます。
行った場所の紹介も、素晴らしいスライドショーでいつも行った気にさせられます。

今日のJTrimも素晴らしいです・・・私もkikukoさんと同じ、次々と出るアイデアに感嘆しております。
又頂いて帰ります・・・有難うございます。
2013/ 07/ 08( 月) 07: 50: 29| URL| 京子# -[ 編集 ]
 
たいちゃん
おはようございます。
徳島も色々とありますね。「幻想的な光景で知られる上勝町生実の山犬嶽(997メートル)のコケの群生」写真そして説明から様子、雰囲気が伝わってきます。大勢の方が行ってますね。珍しい場所の紹介ありがとうございました。

2013/ 07/ 08( 月) 09: 14: 32| URL| なう60# o/PXu/q6[ 編集 ]
 
私のHP2013今年の作品をたいちゃんさんと、
きまぐれさんとsuwaさんの枠で飾らせて頂いています。
今後新作もお願いしたいと思っています。
事後承諾で申し訳ございません・・・もしご都合悪ければ言って下さい
訂正させて頂きます・・・どうかよろしくお願い申し上げます。
2013/ 07/ 08( 月) 11: 09: 04| URL| 京子# -[ 編集 ]
 
京子さんへ

こんにちは コメント有難うございます。
観光情報は新聞とかタウン情報とか?いろいろと(@_@;)

相方があまり出かけたくないほうなので、一人旅をできる
ところを探してボチボチと~~~(^_^.)

ホームページは京子さんのお好みで使っていただければ
嬉しいです~~~私の作品なんて心苦しいですが>^_^<
2013/ 07/ 08( 月) 16: 36: 43| URL| たいちゃ~ん# -[ 編集 ]
 
なう60さんへ

こんにちは コメント有難うございます。
徳島にもまだまだ行きたいところが沢山(@_@;)
自然がいっぱい徳島はいいところです(*^_^*)
2013/ 07/ 08( 月) 16: 41: 05| URL| たいちゃ~ん# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://taitai20.blog.fc2.com/tb.php/185-68143b7d