飯尾川の景色 & JTrimテキスト

我が家の前を流れる 飯尾川の風景です。

四季折々、そして気象条件などで 景色は一変します。

今の時期は 柳などの若葉が 水面に映え 空の色に染められて

景色が変わっていく そんな姿が心にしみる 年齢になりました(-。-)y-゜゜゜


2013513j

2013513j


シンプルな枠です。(手順が間違っていれば教えて下さい)
2013513j
2013513j


テキストの黄色いマーカー部分は、上の作品手順と同じです。
2013513j
2013513j


テキストの黄色いマーカー部分は、いちばん上の作品手順と同じです。
2013513j
2013513j


上3つの手順にをアレンジして~~~(テキストはありません)
2013513j










関連記事
 

コメント

だんだん気温があがってきたこともありますが、写真を見ていると、暑い夏に特有の気怠さを感じます。何かメッセージ性をもっている写真って素敵です。
2013/ 05/ 13( 月) 21: 03: 54| URL| そよ風君# -[ 編集 ]
 
そよ風君さんへ

こんばんは コメント有難うございます。
こんなに早くからこの蒸し暑さ、夏本番に考えるだけでも
嫌ですが、こればっかりは避ける訳にはいかないよう(@_@;)
 
夏は避暑地でゆったりしたいです(@^^)/~~~
2013/ 05/ 13( 月) 21: 31: 26| URL| たいちゃん# -[ 編集 ]
 
たいちゃん
おはようございます。
飯尾川の四季折々の情景、色々と変化して素晴らしいことと思います。写真から様子、雰囲気が伝わってきます。JTrimいつも素晴らしく感嘆です。

2013/ 05/ 14( 火) 08: 35: 16| URL| なう60# o/PXu/q6[ 編集 ]
 
一枚目の写真の素晴らしさに立ち止まり、スライドの写真3枚の
写真の素晴らしさに目が離せず、しばらく釘付けでした。
日増しに素晴らしく撮られる写真に感嘆するばかりです。

JTrimもいつも同じコメントになりますが、素晴らしいです。
これも画像の写真がなんとも言えず素敵です。

今週のデジカメの講座は花を前に置いて後ろをぼかす撮り方を教えてくれるようです。
それぞれ自分のカメラで写すので、その機能が無いカメラもあるようです。
私のはまだどうだかわかりません~~~



2013/ 05/ 14( 火) 15: 17: 32| URL| 京子# -[ 編集 ]
 
なう60さんへ

こんばんは コメント有難うございます。
四季折々、自然が作る光景には ハッとすることだらけ~~~
自然が恋しいシニアになりました(@^^)/~~~
2013/ 05/ 14( 火) 20: 05: 09| URL| たいちゃん# -[ 編集 ]
 
京子さんへ

こんばんは コメント有難うございます。
いつも嬉しいコメントには感謝~感謝です(@^^)/~~~

とは言いながら、上手い方が見られるとダメダメダメ~~~かも(@_@;)

JTrimも写真もたぶん個性が出るのではと思います。

京子さんはセンスがイイので、写真もきっと違う視点で撮られると思います(^-^)
期待と楽しみがいっぱいです( ..)φメモメモ
2013/ 05/ 14( 火) 20: 17: 36| URL| たいちゃん# -[ 編集 ]
 
たいちゃんさんの、シニアのブログは前から拝見していて
素敵なJTrim加工を観てこんなふうに出来るといいなと
思い上の円形フェードの加工をチャレンジしました。
上記にある薔薇が入った加工も素敵で.粒々加工がどうしても
出来なくて.粒々加工が出来るともっと素敵なでいい作品が
出来るのにと思いながら残念です(,,)/

私のブログは画像加工を載せているので未熟な作品ですけど
お暇な時見て下さいね。
此れからも挑戦できる作品は試していきたいと思っています。
いつも有難う御座いますv-254
2013/ 05/ 22( 水) 18: 44: 40| URL| mikko# rkd4Vjqo[ 編集 ]
 
mikko さんへ

こんばんは、はじめまして 
私のreaderには以前から登録させていただいてます。
いつも素敵な作品には感嘆しています。(ヨミニゲばかりで
すみません)

上の薔薇の粒粒加工は、外枠と粒粒枠の2枚を合成しています。

私は殆ど最近は、Jrimの先輩諸氏を見ずに、手当たり次第に
弄っていますので、他の方と同じ作品があるかも知れません?

またひまを見て、上の薔薇の枠の手順を作ります。

今後とも宜しくご指導のほどお願い申し上げます。
2013/ 05/ 22( 水) 21: 14: 52| URL| たいちゃん# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://taitai20.blog.fc2.com/tb.php/153-1070e10d