スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

阿波踊り2016 & 三ツ木の滝 & JTrim


2016年の徳島市の阿波踊り

8月15日に 踊る阿呆と見る阿呆の心が一つになり

興奮と歓喜が冷めやらぬ中で閉幕となりました。


見ているとつい踊りの輪に入りたくなり

見る阿呆の観客が にわか連に連なり われを忘れて踊ってました・・・・・


どの顔も笑顔溢れるいい表情が印象的でした。




下は徳島市阿波踊り・最終日の写真です。
20160816a


下は神山町 三ツ木の滝です。
20160816a



下2つは 今日のJTrimです。
(右の空枠は必要であればクリックし拡大後、右クリックで保存し使って下さい)
2016ka75a.jpg 2016a75a.jpg

2016k1026c.jpg 20161026c.jpg



 
スポンサーサイト

花火シーズン & JTrim


夏も盛り 花火シーズンがやってきました。

今年も近くだけ花火大会見物です。


ドーンと 大きな音 暗い夜空に 光が満ちる

暗い夜空に 光のシャワー

ドーンドーンドーン  たくさんの 光の大輪が 競いあう

花火を見て 思った

私は 光の花を 咲かせるかな

私は 花火ように 力強くなれるかな

私は 花火のように 希望に満ちた 光の花を 咲かせたい(^^♪



20160809a


20160809a


下は散歩道で見つけた羽黒トンボです。
20160809a



下2つは今日のJTrimです。
(右の空枠は必要であればクリックし拡大後、右クリックで保存し使って下さい)
20160809a 20160809a

20160809a 20160809a


 

ゴールデンウィークの狭間 近場をウロウロ!!!


ゴールデンウィークの狭間 5月2日 

歳を重ねるごとに 車の運転がオボツカズ 遠くへは億劫になり

混雑しない近場をウロウロしてきました(@_@。

帰り道にゆめタウンに寄ると流石に混雑・・・・・



下は 枝垂れ桜で一つの苑内で360本以上
本数では日本一と言われる桜や 花のスポットで人気の鳴門・・・花見山公園
つつじが綺麗との情報から、この時期に訪ねました。
苑内にはつつじが19000本 キリシマ800本など~~~でしたが
もうピークを過ぎており、花見客は殆どいません"(-""-)"
樹々や花たちの囲まれ 静かに鳴門大橋を眺めながら久しぶりにゆったり
20160503


下は家の近く 向麻山の北側の鯉のぼりです。
20160503


下は第十樋門のアユの遡上の様子です。
20160503



下4つは今日のJTrimです。
(右の空枠は必要であればクリックし拡大後、右クリックで保存し使って下さい)
20160503 20160503

20160503 20160503

20160503 20160503

k2016a0106x.jpg 2016a0106x.jpg



 

大麻比古神社(丸山公園・大麻椿園)の秋 & JTrim


11月22日 大麻比古神社 奥の丸山公園へ紅葉狩りに~

ここの紅葉狩りは初めて(@_@;)

来たことはありますが 丸山公園っていう名称も初めて知りました!


すぐ横に 第1次大戦中にドイツ人捕虜が作ったといわれる

「めがね橋」もあって モミジもいい色づき見ごろです~~~


公園にはサルが出没するとの看板も(@_@;)

早々に綺麗な紅葉を見て退散しました(^.^)/~~~



20141123k

20141123k

20141123k

20141123k

20141123k


下は大麻比古神社のすぐ横にある「大麻椿園」さんで撮ったものです。
20141123k


下4つは今日のJTrim(最近の写真を使って~)
20141123j

20141123j

20141123j

20141123j

 

サギが群がる初秋の風景


散歩道で見かける景色

田んぼの稲刈りに 餌を求めて群がっている シラサギ

何となくノンビリ感があります。


シラサギは 1965年10月より 徳島県の鳥に制定されています。

コウノトリ目サギ科のうちほぼ全身が白いサギ類の総称で・・・


日本ではダイサギ・チュウサギ・コサギ・カラシラサギがいるようです。


大きさや足指の色、冠羽の有無などで見分けるので???

シラサギという名前のサギは居ないようです~~~




20140913k

20140913k

20140913k


下2つは 今日のJTrimです。

20140913j

20140913j


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。